FC2ブログ
***『双子の娘のこと』・『ハンドメイドのこと』について綴ってます***
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kuni
 
[スポンサー広告
またまた、ぎりぎり。
カーデ

 娘のピアノの発表会用に作っていた服、当日の朝方までボタン付けしていました><今回は余裕でいけるなぁと思っていたものの、やっぱりぎりぎりで完成しました。(完成してよかった・・・発表会の前日に山口のデパートで思わず、既製服買っちゃおうかな~と思ったものの、同色同サイズなど揃っているはずもなく・・・夜中過ぎまでボタン付けしました)
 カーディガンは、Rick Rackさんのパターン、130サイズ。
 ただ今、身長115cmちょっとの娘に130サイズは大きいかなと思ったものの、手持ちのカーデとパターンをくらべてみたところ大丈夫そうだったので、130サイズ・七分袖丈で。ボタンホールを空ける時間も技術もなかったので、くるみボタン+スナップとめにしています。
 七分袖だと微妙な長さになってしまったので、急遽、切り替えをつけてみました。切り替えをつける方が袖口の始末が楽で好きです^^他のカーディガンもこの方法でいこうっと。
 生地は、CHECK&STRIPEさんのラッチパイル・ブルーで。縫いやすいですが、伸びが少ないので、やはり130サイズで正解。接結ニットなどだったら、120サイズでもいいのかもしれません。
 この生地に合うロック糸がなかったので、ベージュでしましたが、目立つこと><
 皆さん、どれくらい、ロック糸の種類を揃えていらっしゃるのかしら~と思いました。わたしは、白(ロックを購入したときについていたもの)、紺、ベージュ、こげ茶、そしてなぜかグリーン。グリーンなんて1回しか使ってないんですが。グレーがあると、水色やブルーがカバーできるんでしょうね。今回のカーデも、直線ミシンはグレーの糸でかけていますが、生地の色に溶け込んでいて、全く目立たないし、グレーのロック糸購入検討かな?
スカート

 スカートは、polkaさんのギャザースカート、「おんなのこのワードローブ」のeのスカート、ORIKAさんのダブルスカートと迷った末、サイズアウトしそうなのに、まだ未使用のORIKAさんのスカートに決定。オーバースカートとアンダースカートの広がりの角度が変えてあるので、シルエットも綺麗でした。ただ、110サイズで丈が短そうだったので、オーバー、アンダースカートとも5センチ伸ばしています。
 オーバースカートは、ウールガーゼBWで。折伏せ縫い(もどきかも)で布端の始末をしました。ウールガーゼ、風合いは大好き♪だけど、裁断しにくい~自分用に、C&Sさんのウールガーゼも買ってあるけれど、裁断しにくさを考えるとしばらく縫いたくないような・・・
 アンダースカートは、シーチングハンドワッシャーで。最初、張りすぎ、柔らかなウールガーゼと合わないかなと思いましたが、張りがあったおかげで、着た時、いい感じにスカートがふわっとなりました。
 ウエスト布もアンダースカートと同じ布で。前後の区別をつけるため、くるみボタンをつけています。あえて真ん中でなく、サイドにつけましたが、どうしてもボタンをおへそのところに持ってきて着るので、真ん中のほうが良かったかな。(でも、面倒くさいので付け直しません!!)
 カーディガンのボタンもスカートのボタンもBWのくるみボタンを作ろうと思っていたのですが(統一感がでるので)間に合わず、手持ちのありあわせのボタンにしてしまいました。時間が足りない~><、この反省を踏まえて、卒園式用のジャンパースカートとタートルorブラウスは早目に取り掛かろうと思ってます!!
 こちらが、全体像。インのカットソーは既製品。首元が寒そうだったので、タートルの方が良かったかも・・・ですね。
演奏会服

スポンサーサイト
Posted by kuni
comment:16   trackback:0
[handmade こどもふく
いよいよ冬ごもり・・・
 皆様、お久しぶりです。ここ何日間は、PCもなるべく封印して、むすめ服の作成&旅支度に励んでおりました!今日からしばらくは、のんびりできるので、お友達のブログにも遊びに行けそうです^^また、宜しくお願いします!!
line26.gif


 先々週末は3泊4日、先週末は2泊3日の本土の旅!!を終え、いよいよ島に冬ごもりの季節がやってきました><先週末は、急に冷え込んで寒気がするな~と思っていたら、やはり昨日島の自宅に帰ってから発熱。お風呂につかったまま、眠り込んでしまったのも敗因かな?
 
こどもライブ1

 さて、文化の日は、娘のピアノの初舞台♪
 秋吉台の芸術文化村で行われた「子どもライブ」に参加させてもらいました。先々週末に同じ場所でリハーサルをしていたので、娘達、直前まで緊張はしていなかったようで、周りの秋景色を楽しんだり、どんぐりを拾ったり。上の写真は、芸術村の入り口、「赤のモニュメント」前で。開演40分前くらいなので、だんだん緊張が高まっている頃?
子どもライブ2

 これは、坂道を下ってお弁当タイムに向かっているところです。この坂道を登りきったところに、ホールがあり、野外コンサートが開かれました。普通のステージでする発表会と違い、開放的でゆったりした気分で弾けそうだったので、ピアノ初演奏の場所としてはベストだったかも。いいなぁ、こんなところでゆったりピアノが弾けて・・・わたしも弾きたい♪と思ったハハでした。(簡易伴奏くらいしか弾けないけど・・汗)

 さて、本番の様子は、オット撮影ビデオのみ。記録OKだったので、デジカメも渡したのですが、客席(といっても、草の上・・・)が坂になっていたので、三脚もセットできず、手持ちでビデオを撮ったため、デジカメは撮れず。わたしは、楽屋裏でむすめたちと待機していたので、もちろん撮れず。裏から演奏を聴いたのですが、リハや直前の練習で間違ったところもスムーズに弾き、本人も満足の様子。初舞台が楽しい記憶となって残ってくれそうで良かった^^
 旅行あけで疲れているところをかけ付けてくれたオットの母も大満足だったよう^^
 何はともあれ、無事終わってよかった・・・オット撮影のビデオはあるものの、プロ撮影のDVDも購入しなきゃと思った親ばかモード全開のハハでした♪

Posted by kuni
comment:0   trackback:0
[つれづれ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。