***『双子の娘のこと』・『ハンドメイドのこと』について綴ってます***
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kuni
 
[スポンサー広告
気がつけば・・・・
 夏休みも最終日。前回の日記で、「夏休みは、まめに更新目指します!!」なんて、いっておきながら、この状態。ゆっくり休めたし、近場だけれど、家族で出かけたりもし、楽しい夏休みだったのですが、楽しいことって、あっという間に終わるんだな・・・とものすごく実感している、8月31日の午後です。
 ムスメたちの新学期の準備もほぼ終わったので、これから夕飯づくりまでは、各々、好きなことして過ごそう♪とムスメたちにも言い渡しました。しばしの自由時間、楽しみましょ。
*******************************************************
 夏休みは、がんがん縫う!!と誓い、家族にも宣言していたけれど、縫えたものはわずか。でも、去年裁断していたもの(!)もカタチになり、少しは達成感が味わえたかな。
 ずっと、ず~っと懸案事項だった、たまりにたまった「パターン&生地」のリスト作りや整理も終わり、気分もすっきり。
*******************************************************
 ハンドメイドを始めた頃は、ムスメも小さく、二人連れて買い物に出るのも一苦労だったので、もっぱらハンドメイドに必要な品物はネットで買っていました。その頃は、ネットで生地など購入できるお店は、Rick RackさんとCHECK&STRIPEさんしか知りませんでした。で、この二店でいろいろなものを買っていました。今でも、その頃に購入して(かれこれ7、8年前!!)大切にしすぎて、使えない生地もあります。
 Rick Rackさんを知ったおかげで、家庭用ミシンでもTシャツができるんだと感動して、ムスメのTシャツを作ったことを懐かしく思い出し、生地整理の際、取り出してみました。ワッフル生地で作ってしまったので、今、見ると、よれよれだし、首周りも伸びているし、ありゃりゃと思う出来なんですが、とにかく完成した当時は嬉しかったです。ムスメも喜んでくれたし。そして、久々にミシンにさわった今年の夏休み、やはり手に取ったのは、Rick Rackさんの生地でした。この生地と、ムスメが小さいころに作り、親子ともども気に入っていたスカートのパターンで、夏休み第一作ができました^^
001_20090831135855.jpg
002_20090831135908.jpg
*生地* Rick Rack 麻デニム・色落ちストライプネイビー
*パターン* ORIKA ヨークプリーツスカート 130cm

 ウエスト部分は、柔らかい生地で・・・と思い、RRさんのつくしリブを探したものの、肝心なときに見あたらず(←これも、生地の整理をしなきゃと思った一因)共布で作りました。麻デニムは、しっかりした生地なので、三つ折にして仕上げると、ごわつくかなと思い、バイアステープでウエスト布の端を処理。児童クラブの着替えのとき、ハンカチを制服から私服に入れ替えるみたいなので、必須のポケットを片方だけつけています。(両方つけるのは、手間だったので・・・汗)
*******************************************************
4月から、作らなきゃと思って、これまた裁断だけしていた、歯ブラシ&コップ入れの巾着。自分用です。これで、明日からの出勤も少しは楽しいかしら??
003_20090831135922.jpg
 ムスメのブラウスに・・・と思って購入した、コードレーン生地。ムスメの服より、自分のものを先に作ってしまいました。polka dropsさんのまちつき巾着の作り方を参考にしています。
******************************************************
これが、去年から裁断だけはすんでいた、Shell Buttonさんのナチュラルカーデ。
004_20090831135937.jpg
 早速、明日着て出勤です。が・・・残暑厳しい中国地方、暑いだろうなぁ・・・職場は、エアコンきいてないし><
005_20090831135953.jpg
 見返しの始末は、ロックを使ったのですが、あったはずの黒系のロック糸が行方不明(涙)こげ茶のロック糸で妥協したのですが、やっぱり目立ちますね。着ると見えないけれど。
 接着芯の選択を誤り、見返しが「がっしり」してしまってます。カーデというより、しっかりめのジャケットという感じ?
 後ろ中心には、タック数本。このタックが好きです^^
006.jpg
*生地* CHECK&STRIPE やさしいリネン・木いちご
*パターン* Shell Button ナチュラルカーデ・クルーネック

 また、しばらくブログご無沙汰になるかもしれませんが、みなさまのところは、元気をもらいにうかがいます。どうぞ、よろしくお願いします。 




山口ブログに参加しています。
いつも、ありがとうございます。

スポンサーサイト
Posted by kuni
comment:10   trackback:0
[handmade 大人服
こんどは、横縞・・・・
 前々から作りたかったもの、やっとできました。一旦取り掛かると、裁断から完成まで4時間くらい。
 おととい、エアコンの取りはずしと取り付けのため、業者さんがこられていて、作業中ずっと見ているのもなんだかぁと思い、わたしも作業させてもらいました。
 このところ、ストライプばかり縫っていたけれど、ボーダーも大好きなので、パネルボーダー柄に挑戦☆
画像 071

 襟元には、C&Sさんのイニシャルタグを。C&Sさんの生地ではないんですが・・・pritの綿麻パネルボーダーの服シリーズが好きで、でもお高いので買うのは諦め、作ってみましたが・・・・なんだか、似合わない(涙)せっかく作ったので着ますが!!
 こちらは、全体像。ボトムに何あわせたらいいでしょう・・・?
画像 070

  Shell buttonさんの「ナチュラルカーデ」か、ritardandoさんの「シャツカーデ」か迷いましたが、柄がインパクトがあるので、よりシンプルなritardandoさんのパターンで作りました。手順を覚えているうちに、無地のリネンなどで夏にも羽織ることが出来るように作りたいです。
  生地は、fait759さんの綿麻のパネルボーダー柄です。

今日は、これからバッグを縫います☆買い物も済ませたし、ゆっくり作れますように・・・・(こんな日に限って、何かありそう)

Posted by kuni
comment:8   trackback:0
[handmade 大人服
バイアス始末修行中①
 やっぱり月刊・・・・かも。でも、今週は、まめに更新します!!(とここで宣言^^)
 ずいぶん前にやっていた修行シリーズ(勝手にシリーズ化?!)第2弾は、バイアス始末です。前回のニットギャザー寄せよりは、好きかな?ほんとうは、コツを知れば、もっと綺麗にできるのかも。

 久々の大人服。Rick Rackさんのブラウスパターン1です。まだブログを始める前に初めてニットで大人服を作ったのがこのパターンでした。布帛用のパターンなのに、初心者の怖いもの知らず・・・(汗)で、C&Sさんのパネルドット柄のお高いニットを使ってしまいましたが、何とか着られるものができ、満足した覚えのあるパターンです。
 布帛でも、ニット同様ギャザー寄せに手間がかかりましたが、それ以外は、スムーズに作れました。画像 053

 生地は、最近大好きな生地の取り扱いの多い、fait759さんのもの。コットンリネンのロンドンストライプ・ブラウン×ベージュです。本当に風合いの良い生地。ブルー系も欲しかったな。
画像 054

 バイアスは、時間短縮のため、共布ではなく、手持ちのガーゼバイアスで処理しました。ガーゼなので、肌触りは良いけれど、綿麻のバイアスなどに比べ、柔らかくて少々扱いづらかったです。
*********************************************************************
最近、購入した本。
画像 055

 「休日の少女服」がサイズ150まで載っているとの事で、どちらを購入するか実物を見るまでは迷っていたけれど、本屋さんで見た途端、こちらに即決!! 
 表紙のパフブラウスの可愛さに一目ぼれ♪
 レトロな吊りスカートにもやられました☆こちらは、あたため続けているグレーのドットのウールで作りたいな。
画像 056

 パフブラウスは、ムスメの誕生日プレゼントとして作成中。ものすご~く奮発して、本と同じ生地を最低限の用尺分購入して作っています。後は、裾の始末と、ゴムを入れたら完成。明日あたりupできそうです。
Posted by kuni
comment:6   trackback:0
[handmade 大人服
あれれれれ??
 ムスメの卒園式服、ボレロのパターンも届き、ぼちぼちながら、進んでいます。
 卒園式前に、来週初めに控えているのが、小学校の仮入学。ムスメは大丈夫だけど、わたしの着ていく服がない・・・・普段、ジーンズとかカジュアルなものをメインに着ているわたし、仮入学だし、カジュアルとフォーマルの中間くらいのものがいいかなと思い、作ってみました。
 handmade 326

 パターンは、長年寝かせてきた(汗)Wildberryさんの「タートルネック」。今まで、自分用のタートルは、Rick Rackさん、大手町工房さんのパターンで作ってきましたが、RRさんは、ラグラン袖なのでなんだか似合わない気がして・・・大手町さんは、リブニットで作るタートルパターンなので、コンパクトで。
 で、今回は、WBさんで作ってみましたが、いいです、これ♪来年度量産決定!!タートル部分は、ヘビーローテで着ているプチバトーのタートルと同じ長さに変えましたが、後は、袖丈も着丈も身幅もまさにジャストサイズ。やっと、自分に合ったタートルのパターンが見つかりました。
 袖と裾の切り替え部分をを輪にしたり、タートル部分を輪にしたり・・・の縫い合わせを家庭用ミシンでした以外は、ロックで縫ったので、案外早く完成しました。ただ、わたしは、ロックで縫い合わせるときも、しつけをかける?!ので、その分時間がかかります><クリップ止めだとずれそうで不安、待ち針だとメスに当たって危険ということで、しつけを・・・縫い合わせがずれるとといてやり直したくなるので、面倒でも、ロックでカットされる部分にしつけをかけています。解くよりは、早いので~
handmade 325

 こんな感じで着て行こうと思ってます。ちなみに、上に羽織っているボレロは、リメイクなどをされている方が作ったハンドメイドの服です。裏の始末、ボタンつけなど、さすがにプロ!!という感じで、勉強になります。
 Rick Rackさんが、ソーイングの基本の本を出されるようですね。こちらの内容も気になります。ボタン付けやスナップ付け、どれも自己流でやってきたので、この間、ジャケットのスナップ付けをするとき、改めてクライムキさんのソーイング基礎の本を読み直してみて、目からうろこでした。
**************************************************************
 今朝、保育園用のお弁当を作り終えて、オットの朝ごはんをよそっていたとき、オットが、「3年間、(お弁当つくり)よく頑張ったね~」と言ってくれました。結婚前は、よく感謝の気持ちとかを「ありがとう」と言葉に出してお互い言っていたけれど、最近は減ってきたかも。気持ちを言葉に表すのって大事ですね♪何だか、それだけでほわっと心が温かくなった朝でした。
Posted by kuni
comment:8   trackback:0
[handmade 大人服
約5メートル・・・・♪
handmade 315
 タイトルの数値、このキルトジャケットでパイピングした長さです~正確には、4m85㎝といったところでしょうか・・・
 リリアンさんのパイピングテープにしよう!と思ったものの、送料を考えると全て同じお店で揃うところが魅力で、RRさんのパターンを頼むのと同時に、RRさんの副資材のアクリルテープを頼んでみました。(アクリルテープは、縮む?と縫った後で気付きました・・・水通ししていない><)

 使った生地は、予約や新着で見たときは、あまりぴんとこなかったので購入にはいたっていなかったけれど、ここ最近、俄然気になり始めたCHECK&STRIPEさんの「レイニーBWキルティング」です。たまたま縁あって、去年の年末に譲っていただいたので、初めて大人服のアウターを縫ってみました。
 偶然にも、娘たちに年末に購入したのもBWのナイロンキルトジャケット、「ママもお揃いにしようよ☆」という娘たちの一言も決め手になったかな?

 ボックスシルエットなので、ダーツや切り替えもなく、パーツも少なく、裁断はあっという間に出来たものの・・・あんなに気をつけていたつもりの柄合わせ、脇や、ポケット、フードはうまくいったものの、前後の肩は見事にずれています(泣)気が付いて、やり直そうと思ったものの、生地が足りず。泣く泣く、柄合わせできていないまま、縫い合わせました。

 あと、レイニー=撥水ということをうっかり忘れ、ポケット口の生地に思いっきりアイロンをかけ、てかっとさせてしまってます><ポケット裏で見えないので、裁断し直さず、そのままです~
 直線ミシンで縫い合わせた後の布端の始末は、ロックでしていますが、すこしでもバイアス始末っぽく見えるように、一番幅が広く、目の詰まった縫い目でかけてみました。これは、クライムキさんの「子供のパーカ&コート」の中の技法を参考にしています。
 フードと本体の縫い合わせも縫い合わせた後、ロック始末をするように仕様書ではなっていましたが、目立つところなので、縫い合わせた後、ニットテープで押さえています。イニシャルタグも挟んで縫ったつもりが、縫えておらず、やむを得ず、後ろ身頃本体にタグを縫い付けました。左ポケット脇にも、イニシャルタグを・・(しつこい?)普段、大人服には、タグはあまり使わないけれど、今回は、珍しく多用しています~handmade 316


 薄手のキルトの一枚仕立てなので、いかに山口県で一番暖かいこの島でも、すぐに着用するのは寒いかも。でも、春頃には活躍しそうです♪
 着丈は、パターンより、8㎝伸ばしています。短めの丈がスタイリッシュでお洒落っぽいかもしれないけれど、おばちゃんのワタシには、おしりが見える丈はきついので。(RRさんのモデルさんの着用は格好いいけれど、あの着丈は無理です・・・)
handmade 317

 フード裏もロックで縫い合わせた縫い代が見えるのがいやなので、二枚仕立てにしています。懐かしのC&Sさんの綿麻ダンガリーで二枚仕立てに・・・綿麻ダンガリー、大好きではぎれになってしまいましたが、大事にちょこちょこ使っています。

*パターン* Rick Rack キルトジャケット・・・着丈を8㎝伸ばして
*生地*   CHECK&STRIPE レイニーBWキルティング
        綿麻ダンガリー
        イニシャルタグ2種
Posted by kuni
comment:14   trackback:0
[handmade 大人服
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。