***『双子の娘のこと』・『ハンドメイドのこと』について綴ってます***
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kuni
 
[スポンサー広告
やっと
 落ち着いてきました。四月は、更新できないまま。GW前もいまひとつ本調子ではなく・・・・
 環境の変化にほんとうに弱いワタシ、自分自身の職場は変わらなかったものの、周囲の方の異動があまりに激しかったので、その変化に慣れるのに、一ヶ月あまり。やっと、慣れてきたこのごろです。
******************************************************************************
 あまりミシンにも触れなかったのですが、GWあたりから少しずつ、布にも目が向き始めて、裁断済みのものや必要に迫られたものを作ってみました。

 043.jpg
***生地*** Rick Rack いちご柄リネン
学校用の絵本バッグとして作りました。今では、習い事用のバッグとして使っています。
 005_20100512160823.jpg
 こちらが、今年の学校用本バッグ。予想はしていたものの、持ち手を含めた縦の長さが長すぎて、机の横のフックにかけたら、床にバッグが着くそうです(汗)ムスメは、持ち手を結んで使っているようです。
 内布は、はるか大昔に購入した、あずき色のチェック生地。陽の目を見てよかった♪ポケットは、表生地のプリント部分が可愛かったので、うまく柄をとって使いました。
  022.jpg
***生地*** マツケ サカキバラメグミさんデザインの生地です。この方のデザインされる生地は、どれも好きで、ムスメの入学グッズにも使いました。

 大好きな、ボーダー。今一番好きな黄色のボーダー。さすがに自分のものを仕立てる勇気はなく、ムスメのものに。でもでも、130サイズで作ったので、今128センチのムスメにジャストサイズ!早く着せなくっちゃ!!
018.jpg

 ***生地*** Rick Rack 双糸天竺ボーダー 
***パターン*** Rick Rack ボートネックT 130サイズ

*************************************************************
GW、ムスメにどこに行きたい?と聞いたらば、「いちご狩り♪」と・・・・前回、春休みに行ったところは、少し遠かったので,近くで探したなら、下関・菊川の道の駅の近くにあるみたいだったので、早速予約の電話をしました。が・・・予約は締め切ったみたいで、当日出たとこ勝負、先着順で受付ありということだったので、朝七時に家を出発。八時半の受付開始にあわせ、道の駅へGO!(近くとはいえ、一時間半かかります)八時半過ぎに到着し、受付したところ、難しそうなかんじだったけれど、なんとかいちご狩りに参加できました。
 ワタシとムスメは、生まれて2回目のいちご狩り。オットにいたっては、人生初のいちご狩り。存分に楽しめました。家族全員大好きだけど、普段お店で買うには、なかなかお高いいちご。おなかいっぱい食べよう!と臨んだものの、思ったほど数は食べられないものです。でも、満足、満足。
 いちごとともに、ムスメの好きなものランキングでは、最上位に属する?!さざえ。その、大好物のさざえを1トン使うという触れ込みの、さざえ祭りも近くで開催されていたので立ち寄り、さざえ1.5キロ購入。「かめのて」というお味噌汁の具にするとものすごく美味しい海のもの?も買い込み、帰途に着いたのでした。朝七時発、昼一時家着。こんな短時間集中レジャーもいいものです。
 近場ばかりだったけれど、GW、満喫しました&ゆっくりもできました。よかった、よかった。 
038_20100512222859.jpg

  
スポンサーサイト
Posted by kuni
  trackback:0
[handmade こどもふく
2010ボーダ- その1
 先週半ばより、ムスメたち、順番に熱を出しました><土曜には下がっていたので、楽しみなバドミントン教室に行ったものの、どうも様子が変・・・・途中からコートにへたりこんでしまっていて。終わってから熱を測ったら、次女は38度9分、長女は38度近くの発熱。熱以外は、咳が少しでるくらいなのですが、今日もまだ熱が出たり、下がったり。家でゆっくり過ごしたものの、明日は大丈夫?登校できる?という感じです。
***************************************************************
かなり前より作り始めたものの、完成まで時間のかかったムスメのボーダーT。irohaさんのパターンです。こちらのお店を知ったのは、つい最近ですが、好きなパターンが多くって。でも、閉店されてしまったんですよね。今持っているパターンを存分に活用したいと思ってます。
002_20100228175556.jpg
 襟の形や袖の形のバリエーションがいろいろあるパターンなので、次回は違う形でも作ってみたいです。
003_20100228175608.jpg物は、あまり入りそうにないポケット♪005_20100228175638.jpg真ん中だけ、いかりのボタン。あえて変えたのではなく、数が揃ってなくて、苦肉の策。
006_20100228175651.jpg
「的みたい」とオットにいわれた背中部分のタグ。
***生地*** Color Drop ラ・テ起毛ボーダー ネイビー×グリーン
        CHECK&STRIPE リネン混ダンガリー シックブルー
***パターン*** iloha 着回しヨークロンT 130サイズ


004_20100228175620.jpg
 バドミントン教室で、体育館シューズが必要とのことで、最初は間に合わなかったので、ビニール袋に入れて持ち運んでいたものの、それではあんまりなので、急いで作ったシューズ入れ。柄が気に入って購入しておいたコットンリネン?の生地で。またしても、柄がうまく出ていませんね・・・・


 
Posted by kuni
comment:6   trackback:0
[handmade こどもふく
初縫い
 今年は、1月2日よりミシンを動かし、縫いに関しては、よいスタートがきれたわ♪と思っていたものの、第一作目は、とほほ・・な仕上がり。
 いや、仕上がっていないし><とうとう、第一作目は、日の目を見ることがないままになってしまったのでした。
 かれこれ5年位前に購入したボーダーのリブニット(?)のような生地。その頃は、ロックを持っていなかったので、縫うのは困難かと思い、5年間熟成し、やっと手をつけたものの、ロックを持っている今でも無理でした(泣)
 1.5ミリくらいの細いボーダーなのですが、妙なところだけ几帳面なワタシは、ボーダーの柄あわせは、どんなに細い柄でも合わないといやなので、それを気にしたりしていたら、納得できない縫製に・・・結構厚みも合って縫いにくいし、差動をきかせてもうねうねと波打つし・・・・泣きそうになりながら、苦闘しましたが、断念。第一作目が、今年のハンドメイドに関する「厄」をすべて引き受けてくれた・・・と思いつつ、気を取り直し、二作目へ。

 こちらも伸縮しやすいニットなので、差動を使い、慎重にロックで縫い合わせ。
004_20100112060713.jpg
 何とか、着られるものができました。
 前回のダンボールニットのパーカーは、今のムスメのサイズにジャストな仕上がりだったのですが、こちらは、生地がよく伸びるおかげで、来年もいけそうな感じ。
 前回のパーカーを作ってみて、フード裏の縫い合わせのロック始末や、身頃とフードの縫い合わせが見えるのが気になっていたので、今回は、フードは二重仕立て。身頃とフードの縫い合わせ部分には、これまた何年物かのストレッチレースをつけてみたのでした。
 008_20100112060727.jpg
 レースにはさんだタグは、自己満足のため・・・ではなく、穴隠し(泣)
 ロックで、身頃とフードを縫い合わせているときに、身頃部分に一箇所、タックが寄ってしまい、解いてやり直したところ、小さな穴が出現・・・裁断しなおすにも生地はないし・・・・苦肉の策です。穴は、ほつれないように手で細かく縫い、なおかつ、表からも補強。
009_20100112060744.jpg
 りんごの麻テープで隠してみたりして・・・・
 ***パターン*** Recherche カシュカシュフーディ 130サイズ
 ***生地*** mocamocha アランシャーリングニット ダスティパープル

 003_20100112060651.jpg
 調子に乗って縫ったムスメ用タートル。鬼門のワッフルニットなので、差動を最強!!にして、縫い合わせました。うねうねっとなりそうな袖口、裾の始末は、屏風たたみにしてみました。着用、洗濯するとどうなるか?ですが、今のところ、今まで縫ったワッフルニットの中では、満足な出来上がりです。
 重ね着用なので、見えないのだけど、さびしいので、はさみタグを入れてみました。
011.jpg
 ***パターン*** kbb タートル 130サイズ
 ***生地*** Fabric Sachet ワッフルニット グレープ

 去年の学期末、ムスメの給食がなく、お弁当持ちで児童クラブに行く日があったのですが、探しても探しても、お弁当袋が見つからない~大急ぎで作りました。柄に方向があるので、底で接いでいます。002_20100112060659.jpg用尺の関係で、きれいに柄が出ていないのが残念。
お弁当箱、果物用のミニお弁当箱、お手拭いれがすっきりおさまるように大きめに作ったけれど、大きすぎました。
 こちらの生地も、入学準備用に購入して、そのまま使わずじまいだったので、形になってよかった♪在庫布、どんどん使って、家の中もすっきり、気分も晴れやか、いいこと尽くめです。ムスメ服用に買った生地は、早くしないと、用尺が足りなくなるしね。(幅が狭いニット生地は、二人分で最低2メートルないと裁断がパズルみたいになることも・・・・)
 在庫布、どんどん消費します!!(宣言。でも、次回は、結構新しい生地かも・・・・)
Posted by kuni
comment:8   trackback:0
[handmade こどもふく
熟成パターンにて・・・・
 何かと大変だったムスメの小学校のバザーも無事終わり、ほっと一息つき、縫い縫いモードに入れそうな今日この頃です。
 バザー、何が大変だったかというと、仕入れ。バザーの二週間前に、小学校に新型インフルエンザが発生し、感染が広がると、バザーも中止→仕入れもキャンセルということで。うどんの仕入れの担当だったワタシは、もう、バザー当日まで、どきどきでした。強雨の中での開催となったけれど、無事終えることができて、本当にほっとしました。気が緩んだのか、鼻かぜひいてしまったけれど><
006_20091111172647.jpg
こんな感じで、作っていました!そう、バザーといえば、定番!うどんです~
***********************************************************
 さて、タイトルの「熟成パターン」
 パターンの在庫は、数え切れないくらいあるのですが、今回は、ムスメ用の「カシュカシュフーディ」にやっと着手。(サイズアウトしなくて、よかった・・・ムスメももう130サイズに突入です。早いなぁ・・・) 
 去年の新作セール中に購入して、早、一年以上。いろんなブロガーさんの「短時間で作れます」という言葉を心の支えに?!先週の土曜日に裁断。日曜、月曜、水曜と仕事のあった日の夜にも、縫うほどの熱の入れよう・・・・ワタシにしては、本当に珍しいくらいのスピードで完成に至ったのでした。
003_20091111172729.jpg
001_20091114084016.jpg
 晴れた日に、全体写真を撮ったものの、色が飛んでしまってます><
 深いきれいな(私が大好きな色合いの)グリーンです。お店で紹介された時には、「童話に出てくる、森の中の少女をイメージしました・・・・」という説明がされていたような・・・・この紹介コメントにもやられました(笑)そして、購入ボタン、即クリック!!でも、寝かせること、一年以上。

*生地* moca mocha ダンボールニット グリーン小花柄
*パターン* Recherche カシュカシュフーディ 130サイズ

 ニットを縫うのは、一年ぶりくらい?
 こんな時に、フライスやワッフルに手を出すと、あまりの自分の下手さ加減にやる気が失せそうだったので、まず、久々のニット縫い手初めは、ダンボールニットから・・・・縫いやすいし、ぽろぽろとほつれないし、ダンボールニット万歳!!という感じで、気持ちよく縫えました♪
 でも、タグの位置が上すぎですね><このパターン、裾の切り替えが長めということをすっかり忘れ、しっかりタグを縫いつけ・・・・もう、やり直す気力はなし・・ということで、このまま着てもらいます~

***********************************************************
 数多くある「熟成パターン」シリーズのひとつ、「ダブルジャケット」。002_20091111172710.jpg

 生地も熟成中の、クルールさんの「カフェ」。生地もパターンも待機しているので、早く縫いたいな。腕がついてこない・・・・・可能性大ですなぁ><
Posted by kuni
comment:8   trackback:0
[handmade こどもふく
マーガレットドレス・その後。
 ここ山口県、先日梅雨明けしました。と思ったら、蝉の大合唱が始まっています。夏の入道雲もくもくの空は好きですが、日光アレルギー持ちの私には、ちょっと辛い季節です。重ね着は、暑いけれど、日焼け止めはあまり好きではないので、重ね着、日よけの手袋、帽子でがんばります~今年からは、学校のプール当番もあるし、焼けそう・・・・
*********************************************************
先日、仕上げがまだだった娘のマーガレットドレス、結局、こんな風になりました。画像 087

 コサージュもリックラック縫い付けも時間がなくて出来ず><ウエストにぐるっと巻くはずだったグログランリボン、後ろに垂らしたのでは、なんだか格好悪かったので、前にリボン型にして、縫い付けました。
 下の合わせるものも、わたしは、白いキャミしか思い浮かばなかったものの、yokyさんが紺のタンクトップは?とアイデアを出してくださったので、急遽、作りました。タンクトップの方が、肩紐が下がらず、おさまりがよいのですが、スクエアのくりが結構広く、ドレスの肩部分も狭いので、紺のキャミ作成。
 在庫布から、conocaさんのミニカチオンワッフルを発掘し、前後が分かるように、ストレッチレースを胸元にたたき、肩紐は時間短縮のため、市販のニットテープ使用。ストレッチレースは、伸ばし気味につけたほうがよいのでしょうか?びろびろ~と波打っています><胸元だけでなく、全体的に・・・・差動をきかせて、縫い合わせたのですが。ワッフルニットを縫うのは、まだ早かった?
画像 088

 そして、娘用ばかり作り、自分の着る物がないなぁと思い、こちらも急遽裁断←この時点で土曜夕方><クルールさんのタックノースリーブブラウスを作ろうと思ったものの、絶対に間に合わないと思ったので、作り慣れた、Rick Rackさんのブラウスパターンで。タックにこだわっていたので、胸元にタックを入れてみたものの、ストライプのこの生地では、全く目立たず(泣)
画像 090

 バイアスは、市販の麻バイアスで、裾にイニシャルテープをちょこっとつけています。←この完成時点で、本番当日朝7時。睡眠2時間ちょっとですが、間に合ってよかった^^ 
画像 089

 生地は、fabric birdさんの、綿麻ブロックストライプ・ネイビーです。さらっとした、薄手の生地です。涼しいけれど、ちょっと皺になりやすいかも。ワンピースにいいかなと思って購入しましたが、トップス向きかな。
**********************************************************
  さて、本番当日のムスメたち。七五三に向け、髪が中途半端に伸び、私にはまとめきれないので、美容院に行って、まとめてもらいました。わたしは、切ったりする所とは離れたベンチに座って、溜まったメールの返信などしながら、待っていたのですが。返信し終わって、ふとムスメたちを見てみると・・・ものすご~くゴージャス?!なアタマになっていました。びっくり。でも、ムスメたちは、気に入った模様。写真でお見せできないのが、残念です~
 画像 091

 これはは、リハーサルを舞台袖から撮ったもの。本番も客席からは、写真撮影OKだったのですが、私は、舞台袖にいたので、撮影できず。(さすがに、本番では、舞台袖からの撮影は無理でした)オットは、ビデオ撮影で手一杯。義母撮影に賭けます!!
 演奏自体は緊張せず、出来たようです・・・・が、普段家での練習は、私が仕事していたときに使っていた電子ピアノでしています。ピアノとは、鍵盤の重さが全く違うので、本番では、スタカート部分でひっかかっていました。それが、子ども心にものすごく残念で、悔しかったようで。今は、賃貸の二階に住んでいるので、ピアノを置くのは無理。でも、ピアノ購入を早く考えないと・・・とオットも私も同時に思ったのでした。購入できたとしても、当面は、おばあちゃんちに置かせてもらうことになりそうです。いや、その前に購入資金、どうしよう・・・


山口ブログに参加しています。
応援してくださる皆様、ありがとうございます。



Posted by kuni
comment:15   trackback:0
[handmade こどもふく
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。